CFDとは?






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼DVDレンタルでおなじみのDMM(デジタルメディアマート)グループ会社、▼
       DMM.com証券が提供する『DMM CFD』ご紹介です!
───────────────────────────────────
◆   DMM CFDでは、スプレッド(売値と買値の差)を業界最狭水準!! ◆

■         D┃M┃M┃C┃F┃D┃            ■
■■        ━┛━┛━┛━┛━┛━┛           ■■
■■■    ス┃プ┃レ┃ッ┃ド┃最┃狭┃水┃準┃!┃    ■■■
■■■■   ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛   ■■■■
      ▼▼▼    詳しくはこちら      ▼▼▼




  DMM CFDでは、スプレッド(売値と買値の差)を業界最狭水準!!
    ▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼
   JPN225/JPYのスプレッドを原則『7.0〜9.0円』でご提供(*1)
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■■■■全員に「安心」!初心者でも「簡単」!なDMM CFDの特徴■■■■
┌─┐
│1│取引手数料はいつでも0円!!(*2)
└───────────────────────────────

・DMM CFDの口座資金の振替は即時反映! 口座管理費も無料です。  ★
==============================================================
┌─┐
│2│『全額信託保全』導入済み!!
└───────────────────────────────

・DMM CFDは、全額信託保全で安心・安全なお取引環境を提供致します。
 万が一、当社が破綻した場合でも、日証金信託銀行に委託された
 お客様の資金は全額保全されます。               ★
==============================================================
┌─┐
│3│初心者でも簡単4銘柄!!
└───────────────────────────────

・DMM CFDは、新規のお客様にも最も解りやすい4銘柄を取り扱った
 お取引です。                         ★
==============================================================
┌─┐
│4│使いやすい取引システム!!
└───────────────────────────────

・DMM CFDの取引システムはお客様の好みでレイアウトをカスタマイズ
 でき、お客様視点で使いやすく構成しています。        ★
==================================================================
      ▼▼▼    詳しくはこちら      ▼▼▼

-------------------------------------------------------------------





CFD(差金決済取引)とは?

CFDとは「Contract For Difference」の頭文字を取った略語になります。
日本語に訳すと「差金決済取引」といい1998年、英国で株の売買ごとに払う印紙税の対応として、機関投資家向けに開発された金融商品です。

CFDは、現物株・株価指数・業種別指数や、商品・債券などの市場での値動きをそのまま反映しながら、実際に現物株(原資産)等を所有することなく、原市場と同様の取引ができ、かつその売買価格の差が損益になるという取引です。

利益を得るには高く売って安く買う。または安く買って高く売る。更には金利や配当金等によって利益を得る方法があります。
CFD取引は、実際に預け入れた資金の何倍もの取引が行える為、少ない資金で大きな利益を得る可能性がある反面、予想と逆に相場が変動した場合には損失を被るおそれがあり、投資元本を超える損失を被る可能性もあります。
CFD取引はハイリスク・ハイリターンの取引といえます。


CFDは相対取引

CFDが取引する市場は、取引所ではなく投資家とCFDを取扱っている会社(株式会社DMM.com証券)との契約により、両者の了解のもとに行われます。
取引所の場合では、100万円で買いたいという人と、100万円で売りたいという人が合致すれば注文は成立しますが、CFDの場合は、CFDを取扱っている会社が提示する価格を決め※1、投資家はその価格に納得すれば買う・売るというルールで行います。これを相対(あいたい)取引といいます。
※1 相対取引の値段は、参照市場の価格を参考に、CFDを取り扱っている会社が価格を決定いたします。





CFDリスク